ホームページ担当を一人にしてはいけない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Web担当者は何人いますか?

Webサイトの担当者はどの程度いますか?もしかしたら一人でしょうか・・・
通常業務もあるので、人材を回せないという実情もわかりますが、一人の担当者に全てを任せていると、いろいろな不都合が出てきます。
もちろん担当者が突然辞めた時のダメージが大きいというのも理由一つです。

ですがそれ以上に、Webサイトの運用にも大きく関わってきてしまいます。
例えば一人に任せると、責任も一人でとることになります。
「うまく行ったら会社の成功、失敗したらお前の責任」・・・これでは誰も積極的に行動できないでしょう。
もっとこうしたらいいのに・・・と思っていても、わざわざ一人でリスクと取る事はなかなかできる事ではありません。なので実行に移すこともできません。

ホームページ運用ではない本業の作業は一人に任せきりにしませんよね?
工場であれ、営業であれ、現場であれ、全て複数人のチームで行動しているはずです。
チームで動くからこそ、改善点が見つかったり、リスクの分散ができたりします。
また、間違えた方策を採ろうとしていたとしても、一人ではないので惑わされる可能性も減るでしょう。

個人では限界がある

スポーツでも、個人プレーがどんなに上手な人でも、連携の取れたチーム戦と戦えば勝つのは難しいものです。
圧倒的な一人の天才がいたとしても、一人 対 十人・・・または二十人では、できる事に差があります。勝つことも難しいでしょう。

Webも同じです。成果を上げるには、担当者を一人に任せて放置せず、複数人のチームで動く事が大事です。

また、着実に成長しているECサイトでは、
・メルマガ、企画、販促
・ページ作成、SEO
・アクセス解析
などのワークごとに担当者が配置されていて、客観的な内部評価が出来ている場合が多くあります。
そしてそれぞれの担当者ごとに企画からページ制作、サイト改善と、それぞれきちんと打ち合わせをして情報を共有、検討していくことで着実に成長しています。

一人だと孤独感に浸ってしまう

Webページの運用は、どうしたら確実な成果につながるかわかりにくい事もありますが、成果が表れるまでに時間を要する場合がほとんどです。
今日作業した内容が、明日には反映されて、ECサイトでガッツリ儲けにつながる!なんてことは夢物語です。

作業した内容がじわじわと浸透するように広がり、成果につながります。
それまでWeb担当者は一人で「なかなか成果につながらない・・・どうしたらいいのだろう」と悩むことになります。
そういった状況が続けば、担当者が頑張って作業した内容の成果が表れる前に辞めてしまうかもしれません。

更新に必要な知識を持つ人は最低でも一人置けばOK

Web担当を複数人にしたいけど、知識がなくて不安・・・という場合もあるかもしれません。
ですがホームページに掲載する内容や、どういった戦略で商材を紹介したらいいのか?という部分に、インターネットの知識は必要ではありません。

一人に任せようとするから、Webサイト更新に必要な知識・マーケティングの知識・販売の知識など、様々なスキルが要求されるんです。
ところがチームで動けば、それらは分散できます。
全員が何でもできる必要はありません。できる人を集めて、できる集団を目指せばいいわけです。
また、そうした集まりで打ち合わせをしたり、情報の共有をすることで、全体でのスキルアップも見込めます。

複数人で対処することで状況がより見えてくる

一人ではどういう状況なのか、どれほど込み合っているのか?という部分が主観での判断になりがちです。
ですが複数人いる事で、それぞれの状況を見て、客観的に判断する事ができるので、今自身の運営しているWebサイトや業務の状況はどうなっているのか?という事がよりはっきりと見えてきます。

主観では厳しく見えていても、客観的に見れば良い成果が出ていたり、逆に良いと思っていても、悪い状況だったりします。
そうした差をなるべく無くすことで、より成果の出るWebサイトを運営できるようになります。

一人で背負いこまないようにする

重大な決定や、大きな利益につながりそうな事案を任せられるのは、頼られているという事や成長を実感できるものではありますが、同時に不安も付きまとうものです。
また、他の人に比べて多少の知識があるだけで、担当に任命される場合もあるかもしれません。

不安だけれど、とりあえずやってみよう!と張り切って始めたとしても、なかなか成果が上がらない・どういったページを作ればいいかわからないといった事態にすぐに直面してしまいます。
こうした時に状況を理解している人に頼る事ができないと、孤独でつぶされてしまうかもしれません。

Webサイトの運用は、思っているよりも考える事や、作業が多くあります。
それを何でも一人でしようとすると、負担は相当なものになってきます。

様々な業務が一人ではできないのと同じように、Webサイトの運用も一人ではなく、チームを組んで進める事で、大きな成果につながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ご相談やご質問、ご要望などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301