SEO対策

SEO対策とは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の頭文字を取った言葉です。
検索エンジン最適化とは、GoogleやYahooなどの検索エンジンを使って検索するユーザーに対して、企業様のウェブサイトを見つけてもらいやすくするために検索結果の上位にサイトが表示されるようにホームページを最適化することを言い、それをSEO対策や検索エンジン最適化と言います。

ホームページを作って公開したのはいいけど、なかなか検索に引っかかってこないようではユーザーの目に留まらずにせっかくサイトを公開した意味がありません。そこでSEO対策を行うことにより検索ユーザーが検索する検索ワードに合わせてお客様のウェブサイトを上位に表示させ、より露出度を高め、ユーザーに見てもらうことによりホームページの価値が上がっていくのです。

そのためにGoogleなどの検索エンジンにサイトを正しく認知・評価してもらうようサイトの内部構成(HTML)や適切なキーワードを盛り込んだ文章構成や全体の文章量・キーワード量の調整(コンテンツ対策)を行うことを言います。
この内部対策が不十分だと、見た目にどれだけ素晴らしいサイトを作ったとしても検索エンジンには正しく評価にされず閲覧者が増えない原因の一つになってしまいます。

アテンドのSEO対策(検索エンジン最適化)

キーワード対策

ターゲットを明確にし、より効果的なキーワードの選択
サイト全体から、関連性の高いSEOに好まれるキーワードを選択します。ターゲットとなる客層やビジネスフローを考慮し、ヒアリングした内容を業界毎に数値化。ご要望に合わせて、目的達成に必要なキーワードを選定します。

  • デザイン性重視し施工例も確認したい
    • 三条市 自由設計 モダン
    • 鉄骨リノベーション デザイン
    • 新潟 設計 施工例
  • 屋根・外壁工事について施工業者を探している
    • 瓦工事 長岡 リフォーム
    • 新潟市 雨漏り修理
    • 外壁塗装 補助金 長岡市
  • 内装工事の施工業者を探している
    • 長岡市 襖張替え
    • 内装リフォーム 見附市
    • クロス張替え 長岡
  • 自宅周辺の工事業者を探している
    • トイレ リフォーム 新潟市北区
    • 二重サッシ 西蒲区
    • 三島 自由設計

HTMLソース対策

クローラーがまた訪問したくなる最適なソース
ページ1つ1つに目的を持たせることが、SEO対策として最も効果を発揮します。ページ毎にタイトル、説明(ディスクリプション)、見出しを適正にする事によりそれぞれのページが生きてきます。
ただ組み込むだけでなくHTML の基礎知識やタグなど、ホームページ制作に精通したスタッフが、正確にページに記述します。

サイト内リンク対策

適正なページ遷移と不要なリンク切れは適正なページに誘導
ページ内リンクで関連性のないページへの遷移やリンク切れはサイトの質を落とし、ペナルティの対象になります。ユーザーが求めている情報へたどり着きやすい構造と、万が一ページがなくても、適正なページへ誘導させるようにします。

クローラーリクエスト対策

作ったらすぐに検索エンジンにリクエスト
更新、リクエストを繰り返し、反響の高いサイトだとアピールします。せっかくページを更新しても、検索エンジンに気づかれなければすぐに検索結果には反映されません。

Googleにページ更新毎にリクエストを送る事で、リクエストがなくてもGoogleの方からクロールする頻度を増やさせます。

デザイン性を考慮したSEO対策

SEO に強い「魅せる」ホームページ制作を実現
SEO対策を意識したサイト作りはテキストが多くなりがちとなり、デザイン性も落ちてしまいます。使いやすいナビゲーションや情報が判りやすいユーザビリティに優れたデザインにて制作しSEO(ロボット)にとっても巡回しやすい構造でホームページを制作いたします。

アクセス解析を活用した提案

ロングテールSEO対策

ニッチなワードから窓口を増やし、多方面での集客の実現
複数のワードからアクセスさせることにより、下層ページからのリンクがトップページに集中し、サイト全体での内部被リンク増加によるビッグキーワード被リンク増加の効果によりSEO対策への効果がより強くなります。

アクセス対策

ユーザーの動きからページの精度を上げ、上位化をはかる
ページに訪問したユーザーの動きから、ページの改善策を練ります。ユーザーにとって評価の高い事が検索エンジンにとっても評価が高いといえます。

株式会社アテンド SEO対策事業部