カートの商品情報はCSVファイルを使って更新しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ショッピングサイトへ登録している商品情報を更新!

ショッピングサイトに登録している商品・・・仕様が変わったり、キャッチコピーを変えたり・・・商品説明をつけ足して更新したりと作業がありますよね。
一つずつ確認して更新!となると、どこまでやったのか忘れてしまい、更新忘れが心配です。
また、編集ボタンを押して、情報を書き換えて、登録ボタンを押す・・・この時にページを読み込むのに時間がかかり、思っていたよりも更新作業に時間を取られてしまった・・・なんて方も多いのではないでしょうか。

商品情報の更新は意外と大変な作業です。
その作業をラクにできる方法があるなら、ぜひ実践したいですよね。
少しでもラクにできる方法があるんです。

CSVで更新・登録を行おう

CSVというものをご存知でしょうか。
これはComma Separated Valueの略で、そのまま直訳すると、カンマ区切った値 です。
このCSVを使って、登録する”商品情報(値)”を”カンマ”で”区切って”情報の一覧を作成するわけです。
CSVはエクセルやメモ帳で編集する事のできるファイルなので、ほとんどの場合、インストールするソフトは必要ないでしょう。

ほとんどのショッピングカートはこの「CSV」を使った一括登録や更新に対応しています。
登録するには登録用CSV、更新するには更新用CSVとファイルを用意してあるので、そちらをショッピングカートの管理画面からダウンロードして使用してください。

また「どの列に何の情報が入るのか」という仕様がショッピングサイトごとに異なります。
ヘルプも参照しながら入力してみてください。

表形式で全商品を一覧表示しながら編集できるので、一点ずつ商品情報を開きながら確認・更新するよりもラクに編集する事ができます。
商品点数が30とかであれば必要ないかもれませんが、100とか200とか3桁ある商品数を更新する時には便利な方法です。
ぜひ試してみてください。

画像の一括登録について

商品情報の編集はCSVでできる事がわかりました。
では商品画像はどうでしょうか?

CSVには画像を添付するような機能はありません。
なので画像のURLを直接入力するケースがほとんどです。
となると、画像をURLから表示できるようにWebサーバーへアップしなければなりませんね。

Yahooや楽天であればzip形式にして画像を一括登録させることができます。
なのでURLの参照が比較的簡単です。

ですがカラーミーショップの場合は、別途Webサーバーを用意してアップしなければなりません。
カラーミーショップのプランで「FTPサーバーを利用するサービス」がありますので、そちらを利用するか、自分で用意して画像を一括でアップしてください。

まとめ

・CSVを使って情報の登録・更新を少しでもラクにできる
・ショッピングサイト事にシートが異なるので、それぞれのショッピングサイトからダウンロードして利用する
・更新用と登録用でシートが異なる
・CSVの編集はエクセルやメモ帳でできる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ご相談やご質問、ご要望などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301