機器のアップデート(更新)の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンを使っていると、時々アップデートが入りますよね。
スマートフォンを使っていても同様で、機械本体の更新や、インストールしているアプリの更新がしょっちゅう入ります。

特にパソコンの場合だと、終了したタイミングで自動更新が入る場合が多く、席を離れたいのに離れられない・・・
ノートパソコンの場合、早く電源を落として持ち歩きたい・・・と思いますよね。

更新が入ると、古いソフトが動かなくなるかもしれない・・・
見慣れた画面じゃなくなってしまう・・・
そもそも何か変化があるのが怖い・嫌だ
という方も多いことと思います。

私も皆さんと同じでした。
IE6からIE7に変わる時やWinXPからWin7に変わる時、Win8になる時に見た目や操作性、ボタンの名前が変わってしまい、戻したいなぁ・・・と強く思いましたし、スマートフォンのiOSの更新でもiOS4からiOS5にした時にデータが吹っ飛んだのが一時トラウマ化しそうにもなりました・・・
スマートフォンの時は不幸にもバックアップがなく、当時はガラケーとの2台持ちだったので、ガラケーのデータを参照しながら頑張って復旧しました・・・

でも今では更新が入ったら反射的にすぐに済ませてしまいます。

確かにやっと見慣れた物を捨てて、新しい物に慣れるにはパワーが必要です。
慣れるまでは疲れてしまいますし、効率も落ちてしまうかもしれません。
でもそれよりももっと恐ろしいのはウイルス感染です。

更新には操作性の向上や、日々進歩する機械類への対応、スマートフォンアプリであれば新しい機種OSへの対応など、様々な機能向上を目的としたものの他に、ウイルス対策も含まれます。
機器のOSやアプリは人の手で作られています。
なのでどこかに必ず穴・・・バグが出来てしまいます。
ある操作をしている途中に、このボタンを押すと動作が終了してしまう・・・とか、ウイルスを送り込むことのできるスキマが見つかる・・・とか、様々な不具合が必ずと言っていいほど出来てしまいます。
設計をしっかり作ってもできてしまうんです。
更に悪意を持ったウイルスを使って攻撃をしようとしている人も、日々技術を上げて予想もしない方法で巧妙に攻撃してきます。
なので昨日までは万全だった対策も、今日には万全ではなくなってしまう・・・という事もよくあることです。

それらから自身の情報を守るために更新が入るんです。
ウイルス対策ソフトを入れていても、致命的な欠陥があれば意味がありませんし、そもそもウイルスかどうかを判別出来なければ検知できませんね。

これだけでも怖いですが、自分の機器を踏み台にされてしまうかもしれない。というのがもっと怖いです。
身に覚えもないのに、ウイルス感染したが為に乗っ取られ、悪質なメール送信に利用されていたり、犯行予告を書き込まれていたりと、悪用されてしまうケースもあります。
そもそもアップデートが来ているという事は、欠陥が見つかって報告を受けているという事です。つまりもう攻撃は始まっているという事になります。
まだ自分が標的になっていないだけで、いつやってくるか分かりません。
やはり身を守るためにも更新が入ったらすぐにアップデートをすることをお勧めします。

つらつらと怖いことばかり書きましたが、楽しいこともあります。
アップデートする事で見た目が変わってしまったり、機能が追加・削除されてしまうかもしれませんが、操作性はある程度向上しています。
新しいことに挑戦するいい機会と捉えて、柔軟に対応していくことで自分にとってもプラスとなるものが得られますし、新しい体験を提供してくれるという利点もあります。
以前はできなかった事や、こういう事が出来たらいいのに、こういう事が使えたら便利なのにという事が出来る様になっていくのは楽しいものです。

変化を楽しむ余裕を持って、快適に使える環境を整えていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ご相談やご質問、ご要望などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301