暑さからくるパソコントラブルにご用心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これから暑くなりますね。
ジメジメした梅雨が過ぎたら、晴れ晴れとした夏が来ます!
夏・・・暑い・・・パソコントラブル!
そう、パソコンは熱に弱いのです・・・
何か対策はしていますか?風通しのいいところに置いたり、空調を利用する方も多いと思いますが、意外と忘れがちな「ホコリ」!!
きちんと掃除できていますでしょうか?

防塵フィルターやエアダスターなど、様々なグッズが販売されています。
既に防塵フィルターをご利用の方はチェックしてみてください。もしかしたら取り換え時期かもしれません。
まだ利用されていない方は、エアダスターを使ってホコリを吹き飛ばしちゃいましょう!

デスクトップパソコンなら側面の板を外して、内部を掃除できますので、簡単です。
必ず電源は切ってから作業してくださいね。また側面の板を留めているネジを無くさないように注意してください!
ノートパソコンもファンの周りを開けて、掃除機やエアダスターを使えれば理想ですが、わからなければ排気口から掃除機で吸い込んで掃除してみましょう。もちろん電源はOFFにしてからですよ。

熱対策グッズはたくさん販売されています。冷却パットや大型ファンなど便利な物がたくさんありますが、どれだけ優れた熱対策グッズを使っても、排気口にホコリが詰まってしまっていては残念ながら効果がありません。
まずはクリーニングをして、内部に溜まったホコリを取り除いてみてはいかがでしょうか。
思っている以上にホコリが溜まっているかもしれません。

また、キーボードの隙間にもゴミが溜まりやすいです。
キーが外せるなら分解して掃除ができますが、ノートパソコンなどにあるキーボードではなかなかそうはいきません。
また、外せるタイプでも、キーの配列が分からなくなった・・・と困ってしまう事もあるかもしれませんね。
そんな時には掃除機にブラシの付いたアタッチメントを取付け、吸い込んでみましょう!エアダスターで吹き飛ばすのも効果的ですね。

内部の掃除も、キーボードの掃除もエアダスター程度の風力なら問題ないかもしれませんが、エアコンプレッサーを使った掃除は少し注意が必要です。
エアコンプレッサーは風圧が強いので、勢いよくファンに当てたりすると嫌な音を立てて壊れてしまうかもしれません。
割り箸などを挟んで、ファンが回らないように注意しながら作業しましょう。

また、キーボードのゴミを吹き飛ばすときにも注意が必要です。
細かなゴミが入りこんでいる事があるので、勢いよく吹き飛ばすと目にゴミが勢いよくダイブしてくるかもしれません・・・
実際に私も掃除をしていた時に飛んできて、怖い思いをしましたので要注意です・・・

外側からは分からない内部の汚れ・・・時々気にしてみてください。
ファンの音が大きくなった。熱を持ちやすくなった。などの異変を感じたら掃除してみましょう。
結構溜まっているかもしれません。

また掃除の時期もオススメがあるようです。
静電気の起きやすい冬はもちろん控えて欲しいですが、調べてみたところ湿気の多い時期だとホコリが湿気を吸い、汚れが取れにくくなり掃除しにくいとのことです。
この時期にはちょっと控えた方がいいのかもしれませんね・・・

いずれにせよ、掃除をするつもりが壊してしまった・・・といった更なるトラブルを防ぐ為にも静電気の起きやすい時期は避け、細かい部品の破損やネジなどを無くしたりすることの無いよう、落ち着いた時に掃除をしてみてください。
1年以上放置すると、思っている以上にホコリなどの汚れが溜まってしまいます。
定期的にお手入れをして、快適な環境でパソコンを使えるようにしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加