Googleアナリティクス 基本用語編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトに設置したGoogleアナリティクスでアクセス解析を見てみよう!と意気込んでGoogleアナリティクスにログインして
色んな項目をクリックして、数値をみてみたものの…「??????????」となった人はたくさんいるはず。
むしろそれが正しいリアクションだと思います。そうなんです。全然わからないんです!!

アナリティクス導入についてはこちら【アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」導入と設置について】

パッと見て「あぁ!はいはい、なるほどね!」なんて具合にすぐ使いこなせる人はめったにいませんのでご安心ください。
というわけで今回は、主な基本用語をご紹介します。

【セッション】・・・あなたのサイトに何回の訪問があったか

一人のユーザーがサイトに訪問したら1カウントされます。そのままサイト内の別のページを移動してもカウントはされません。
だけど、サイト内の色んなページを見て回って他のサイトへ移動して30分以上経ってまたあなたのサイトに戻ってきた場合は
また1カウントされます。逆に30分以内に戻ってきた場合はカウントされません。さらにサイト内で30分以上何もしなかった場合も
サイトから離れたと判断され、またページを閲覧して別ページに移動したら1カウントされます。

【ユーザー】・・・あなたのサイトに訪問したユーザーの数

「何人の人にサイトを見られてたか」がわかる数値です。
先ほどのセッションの時のようにあなたのサイトを離れて30分以上してまた戻ってきた場合でもさらに1カウント追加はされません。

【新規セッション率】・・・セッションの中で過去2年以内にサイトに初めて訪問した人の割合

ここでポイントなのは過去2年以内ということ。一度訪れて3年後にまた訪問した場合は新規ユーザーになります。
1年前に訪問したことのあるユーザーが再訪した場合は新規ユーザーとして扱われないわけです。
「指定した期間内では初めて訪問する」場合でも、指定して期間以前で過去2年以内に訪問したことがあるユーザーは再訪者として扱われます。

【ページビュー数】・・・サイト内のページを見られた数

訪問したユーザー全員があなたのサイト内のすべてのページを閲覧した回数を表します。
一人のユーザーがあなたのサイトに訪れて、「トップページ」→「商品紹介ページ」→「会社概要ページ」を遷移したとしたらページビュー数は「3」になります。同じように遷移した人が3人いたら「9」になります。

【平均セッション時間】・・・あなたのサイトに訪れた人が滞在した平均時間

あなたのサイトを訪れた人全員の滞在時間の平均時間を表します。

【ページ/セッション】・・・ページビューをセッションで割ったもの

そのままですw

【直帰率】・・・サイトに訪れ、他のページを見ないままページを離れた数のセッションに対する割合

訪問したユーザーの中でサイトに訪れたページ(1ページ目)だけを見て、ほかのサイトへ移動した人の割合です。
ブラウザを閉じた場合も「直帰した」と判断されます。

【離脱率】・・・各ページで、そのページからサイトを離れた数のセッションに対する割合

これは各ページごとの比較対象になるかと思いますが、離脱率が高いページがあるとしたらそのページに何か離脱する原因があるかもしれません。
内部リンクが少なかったりわかりにくないかやコンテンツはユーザーを満足させるものかなど確認してページ改善案の原因を探す参考になるかもしれません。

【参照元】・・・あなたのサイトを訪れる元になったサイトです

Google、Yahooなど検索エンジン系の場合「organic」、他のサイトのリンクからの場合は「refarral」というメディアの扱いになります。

【Direct】・・・外部のサイトからの訪問以外

参照元がない場合にDirectになります。
これはお気に入り登録リストやメルマガからの訪問やURLを直接入力して訪問した場合です。

【not provided】・・・訪問した時のキーワードを取得できない

Googleアカウントにログインした状態でGoogle検索すると検索したユーザーのプライバシーを守るためにsslで通信が
暗号化され、キーワードが取得できない場合に「not provided」と表示されます。
アナリティクスでキーワードを確認すると現在ではほんとどが「not provided」になっています。

【not set】・・・必要なデータを取得できなかった

アナリティクスでアクセス解析を見ていると、時々出てくるこの「not set」。
これはアナリティクスが解析に必要な情報を取得できなかった、つまりデータが引き継げていない場合に表示されます。
簡単に言うとGoogleが正直に「わかりませんでした!」と言っているわけです。

はい。
今回はこのくらいにしておきます。これでも何となく項目と数字の意味は分かるようになるったかと思います。
がしかし!!この次の問題としては探しているデータ、見たいデータまでたどり着けないということですね
うんうん、わかります。

というわけで次回は主なデータの場所をご紹介したいと思います。

新潟県地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ご相談やご質問、ご要望などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301