windows10で入力モード切り替え時に中央に出る通知を非表示にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

windows10の大型アップデートが先日4月11日から開始になりましたね。みなさんはもうアップデートされましたか?
私は昨日13日の夜にアップデートしました。
色々な機能が追加されているようなので、いろいろと使いながら慣れていこうと思います。

アップデートの中でも一番最初に目立ったのが「入力モード切替の時に出てくる通知」です。
キーボードの左上付近にある「半角/全角/漢字」というキーを押すと、入力モードが切り替えできますよね。
現在はどの入力モードなのか、きちんと切り替わったのかといった通知が右下のバーに表示されているのでそこで確認していましたが、今回のアップデートでは画面中央に大きく表示されるので、わかりやすくなって見逃す事がなくなりました!

でもこの仕様・・・普段から実務で使っていたり、使用歴の長い人にとっては邪魔の様な気がします。
私もホームページの制作でキー入力をします。HTMLを書くときは半角モードを使い、コンテンツとなる日本語を入力するときには全角モードを使うといったように、入力モードの切り替えが頻繁に起こります。

そこでこの画面中央に出る表示について、始めは面白かったものの、作業をしていると画面の中央に何やら文字がチカチカする事が気になってきました・・・
デザインを作ったりHTML書いたりしているときに余計な情報が目に入って来るので、浮かんだアイデアの妨げになりそうなので、消すことに!
私以外にも同じように感じている方もいると思うので、非表示にする方法を紹介します!

1.右下の通知にある「A」または「あ」の文字を右クリックする


すると項目がたくさんでてきます。

2.プロパティをクリックしてメニューを表示する

3.「画面中央に表示する」をクリックしてチェックを外して、「OK」をクリック

これで画面中央に出る入力モードの切り替え通知が表示されなくなりました!
表示させたい場合は、「画面中央に表示する」をクリックしてチェックを付けて、「OK」をクリックすれば表示させることができますよ。

今回のアップデート後、自動で設定されている項目なので、意外と混乱する事もあると思います。
参考にして頂ければ幸いです。

この通知について、あまりパソコンを使い慣れていない方なら便利なのかもしれませんが、あまり必要ではないような気がします・・・
何か調べものをしよう!とか何か文章を書こう!とか思ってキー入力を切り替えるわけですが、余計な情報が目に入って来るので瞬間的に思いついたことを忘れてしまう事の要因にもなりかねません。
もう少し控えめに通知してもらえればいいのかもしれませんが、そうすると目立ちません。そうなってしまってはなくてもいい機能になってしまうので、この画面中央に大きく表示するという仕様に落ち着いたんだろうなぁと思います。
なんだか、以前紹介した「Webユーザビリティに関する3つの間違い」にも通じるものを感じます。
パソコンは使用者が多岐にわたるので、ユーザビリティよりもアクセシビリティを優先して設計しているのかもしれませんね。
今後のアップデートにも是非期待したいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加