パソコンの利用状況をチェックする「りすくモニター」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンの利用状況をチェックする「りすくモニター」

リモートワークにも対応!社内パソコンの動きがわかる

個人情報や機密情報の取り扱いといった情報管理は企業が最も力を注ぐべき課題となっています。

リモートワークやテレワークといった活動も活発になったり、オフィスを構えずに社員へパソコンを支給して業務にあたる事も多くなっていますね。
それだけでなく、お仕事のパートナーを探す時にも情報漏えい管理対策などのセキュリティは万全なのかも重視されます。
情報セキュリティをしっかりと進めている企業ほど、より大きな信頼を得られるようになってきていますので、企業として「情報」を正しく扱う事が問われています。

ペーパーレス化も進み、様々な情報がデジタルな情報として扱われる時代です。
リモートワークとなると、実機が離れた場所にあるので、管理といっても難しいかと思います。
そんな時におすすめしたいのが「りすくモニター」

導入する事でパソコンの稼働状況やUSB接続の制御、印刷履歴の確認ができるようになります。
重要情報の取り扱いや持ち出し管理ができるので情報漏えいを未然に防ぐ事に役立ちます。

さらに各種アプリケーションの利用状況を確認したり、作業時間を自動で集計することも出来るので、業務を可視化しムダを把握する事もできます!
どうしたら業務改善になるのかを考える判断材料となり、活用する事で更なる効率アップなどの業務改善へとつなげる事もできます。
全社員にパソコンを支給している場合、それぞれのパソコンへ導入する事で社員別での比較や、統計により生産性の把握と評価にも活用する事もできます。
なによりも、「業務を見られている」という意識を社員へ持たせる事ができ、集計されるデータから「適正に評価される」という意欲につなげられることでしょう。

りすくモニター 詳しくはこちらから


アップデートの状況なども把握できます

定期的にやってくるWindowsアップデートや、利用ソフトのアップデート。
これらにはソフトにある脆弱性の改善などの対応も含まれています。
面倒だからと放っておくと、ウイルスへの感染原因になってしまいます。

りすくモニターでは、それぞれのパソコンのOSやアプリケーションのバージョンチェックができるので、アップデート未対応の機器を早期に発見する事ができるので、どの機器でアップデートが実施されているのか、いないのかが分かり、アップデート漏れを防ぐ事ができます。
利用禁止ソフトの検知や、インストールの抑止もできるので、不要なソフトをインストールさせる事も抑止する事ができます。

生産性のアップも見込める

操作ログやソフトの稼働時間などを集計する事ができるので、客観的に情報を確認する事ができます。
それによって気が付けなかったムダや、もっと改善できる部分が発見できたりもします。

ログが残る事によって業務内容を後から確認できるので、「今やっている仕事や業務が適正に評価される」という意識付けや、自身の業務内容が確認できるのでムダの発見にもつながります。


問題が起きる前にご検討ください

今のところ問題がないからと、ひとまず保留する事もあると思います。
ですが問題があってからでは遅いのです。

予防と同じで、何もない時から定期点検を行う事で大きな事故の原因となりそうな危険を発見する事ができます。発見した時に早くに対策が出せればその後に大きく関わってきます。

大きな問題の起きていない今だからこそ、「りすくモニター」をご検討ください。


りすくモニター 詳しくはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県内地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ホームページ制作に関するご質問などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

※ブログ記事に関するご質問はお答えしかねます。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301

ホームページ制作やSEOのお悩みはぜひ弊社へご相談ください