IEの今後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IEの今後

2025年にサポートが終了する

Windowsのパソコンを利用の方にはなじみのあるEのマーク、Internet xplorerこと通称IE。
今は最新バージョンが11となっており、提供されているバージョンも11のみです。
Windows10のパソコンにもIE11はインストール済みですが、奥にしまってあって、目につくブラウザといえばEdgeになります。

なにやらMicrosoftからも扱いが酷くなっているような気がしますね。
そんなIE11ですが、2025年内にはサポートが終了するという情報が多く見つかります。

扱いにくいIEシリーズ

ホームページを制作していくとよく直面するトラブルの一つとして、IEだけ動作しない・表示がおかしい。という問題があります。
とにかく仕様が独特で、対応する為に検証と実装で時間がかかる・・・そんなイメージが強いブラウザです。

どうやらMicrosoft社も同じような事を思っていたようで、IEを使い続けるのは危険だとして、Edgeへの移行を勧めています。
また、「IEは技術的負債もたらす」とMicrosoft社が発信しています。

この技術的負債とは、今すぐにEdgeへ移行した時に発生する移行作業などにかかる負担(マイナス)よりも、このままIEを使い続ける事の方がより大きなマイナスとなるという事のようです。
例えばサイバー攻撃による情報の漏洩や業務停止など、セキュリティ上の問題が考えられます。

Webサイトの制作では新しい表現ができない

私共のようなホームページをデザイン・制作する会社では、これはかなり大きな問題点です。
日々ブラウザは進化し続け、それに伴って表現する事のできる技術も増えるのですが、IEへの対応を前提とした時に、それらを利用するという選択肢がほぼなくなります。
というのも、IEには表現するための機能が備わっていないからです。

この表現をするとより魅力を伝える事ができるな。と思ったとしても、IE11に対応しているか検証をして、未対応だったので別の案を考える…という事もしばしばあります。

今後、新しい表現が増えても表示できなければ意味がないので、IE11にも対応させたWEBサイトにするのかどうかという点も、かねてからの問題でもありました。

対応にコストがかかる

Google ChoromやFirefox、EdgeやSafariといった主要なブラウザでは問題なく表示されているのに、IE11だけはおかしい。という事もよく直面する問題です。
IE11だけ動かないので、どうして思った通りに動作しないのかを検証し、代替案が無いかを検討する必要があります。
逆にIE11だけで動作して、その他のブラウザでは全滅してしまうケースもありますので、難しい問題です。

どう対応したらいいのかを検証して試して再度検証するという作業の繰り返しとなるので、対応に時間的コストがかかってきます。

今後について

今すぐにという事はありませんが、IE11で表示できるWEBサイトが次第に少なくなっていく事が予想されます。
またスマートフォンやタブレットの利用時間が増え、結果として最新のブラウザを利用される方の方が多くなるのだと思われます。

変わってしまう事にはどこか寂しさや、ボタン配置や見慣れたグラフィックが変わってしまうのには抵抗があるものです。ですがいつまでも古い技術で作られた物を使い続けるのは次第にリスクが高まります。
インターネットという便利でいて、どこからも接続ができるという怖い側面もある物を扱うソフトなので、セキュリティ面を万全にして被害者とならないよう、最新のソフトを使う事は重要です。

利用者が少ないから攻撃されないのではないか?という考え方もあるのかもしれませんが、そういった方に向けて悪意のある攻撃を仕掛ける方も多くいるので、私は大丈夫。と安心はできません。
「大丈夫だろう」と過信していると、不意な事故が起きかねませんし、「大した情報がない」と思っていたとしても、パソコンを乗っ取られて、第三者から操作されて悪意ある攻撃を発信するために勝手に使われるかもしれません。

これらは自身ではコントロールできないので、自衛していくしかありません。
公に「危険」とされていて、メーカーから新しい物を推奨されている状況ですので、素直に切り替えてみるといいのかもしれませんね。

ブラウザのシェアでは以前はIEが上位でしたが、現在ではGoogle Chorome 1強という印象が強くなりました。
まだまだIE11の利用者も多くいるようですが、徐々に他のブラウザへ移っていくのだと思われます。

もちろんIE11対応もいたします

IE11のサポートが2025年に終わりますが、まだまだサポート期間は続きます。
いつまで表示対応をするのかという問題もありますが、ご要望とあればIE11での表示検証や対応などもいたしますので、ご相談ください。
可能であれば初期段階でご相談いただけると幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県内地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ホームページ制作に関するご質問などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

※ブログ記事に関するご質問はお答えしかねます。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301

ホームページ制作やSEOのお悩みはぜひ弊社へご相談ください