Word、Excelの文章をコピーしてホームページの更新は危険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordやExcelはHTMLやCSSを持っている

文章作成や表作成など、パソコンを使った作業でお馴染みの「Microsoft Word(マイクロソフト・ワード)」や「Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)」ですが、これらのソフトを使って作成した文章は、表面上からはわかりませんがHTMLやCSSを持っていることもあるんです。

ブログの更新をする為にWordを使って下書きをする方も多いかと思います。
文章の校正機能もありますし、ファイルを残しておけばバックアップにもなるので意外と便利です。

Wordを使って文章を作って、さてブログに乗せよう!と意気込んでコピー&貼り付け・・・
「なんだか書体や文字サイズがおかしい・・・」

なんて経験ありませんか?
それはWordが持っているHTMLとCSSが一緒に張り付いてしまっているからなんです。

コピーして更新画面へ貼り付けるその前に、ひと手間加えてみましょう

ブログの他に、弊社で提供している「ホームページ更新プログラム W.U.P.」を使ったホームページ更新など、HTML編集ができるホームページ更新機能へWordやExcelの文章をコピーし、そのまま貼り付けをするとHTMLとCSSも一緒に張り付いてしまうので、表示がおかしくなったり、書体や文字サイズが他の部分と異なったりと、なにかと厄介なことになることがあります。

ですが、文章をコピーしてそのまま貼り付ける前にひと手間
メモ帳に貼り付けて、メモ帳に貼り付けた文章を再度コピーしてから、ホームページ更新用の画面へ貼り付けるようにしてみてください。
するとHTMLとCSSがコピーされることなく、更新できるのでおすすめです。

他のブログ記事やWebページからのコピーも同様

過去に書いた記事や、自分で管理しているWebページなどから文章を引用する事もあるかと思います。
そこからコピーした場合も、HTMLとCSSを一部持ったままコピーされてしまう事もあります。
この場合もそのまま貼り付けてしまうと、Webページの表示がおかしくなってしまう原因になるので、メモ帳に貼り付けるひと手間を加えるようにしましょう。

WordPressやブログの更新時にも注意が必要

2018/03/09/追記
最近になって、記事が思う様に表示されない!という話をよく耳にするようになりました。
そこで該当の部分を見てみると、かなりの確率で不要なHTMLやCSSが入ってしまっています。

特によくあるのが、タグの閉じ忘れや、半角のシングルクオーテーション(’)・ダブルクォーテーション(”)です。
HTMLタグの閉じ忘れは当然ながら、これらの半角の記号も表示に大きく影響を及ぼす場合があります。

実はこれらの半角のシングルクオーテーション(’)・ダブルクォーテーション(”)、CSSの指定を行ったり、プログラムの指定に使ったりと、利用頻度の高い記号なのです。
なので途中に入ってしまうと、プログラムの一部と勘違いをしてそこから下がエラーとなってしまい、途中までしか表示されなくなったり、全体が表示されなくなってしまうのです・・・

多くの場合はブログの記事をコピーしたり、Wordで作成した文章を貼り付けた時に起こります。
コピーしていないつもりでも、見えない部分にHTMLタグが書かれているので、それも一緒にコピーしてしまうという訳です。
HTML編集モードのあるブログにWordで作成した文章を貼り付けて、HTMLモードで見てみると記事以外の文字も多く張り付いている事がわかると思います。

コピーして貼り付けた後、表示がうまくいかない!壊れた!と焦る前にHTMLモードを見てみて、不要な物があれば削除するといった作業を挟む事で、安心して記事の更新ができるようになりますので、ご注意ください。この時にHTMLの知識がないと、何が不要で何が必要なのかが分からなくなるので、多少はHTMLの知識も必須になりますね。
現代では様々な物が簡単に更新できて、装飾ができる機能を付けてリリースされています。Webページベースとなると、HTMLとCSSでの装飾に頼らなくてはならない部分がほとんどです。

以前聞いた言葉で、「100%楽しむにはある程度の知識は必要だ」という物があります。
先輩だったか、雑談だったか、飲んだ時に勢いで話したのか・・・よくは覚えていませんが、その通りだと思います。
スポーツ観戦を楽しむにしても、ルールがわかればより楽しく。ゲームを楽しむには仕組みを理解しなければ100%楽しむことはできません。
時代の変化と共に正しい知識を持って、正しく扱えるようにしたいものです。

まとめ

・「Microsoft Word(マイクロソフト・ワード)」や「Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)」で作成した文章にはHTMLやCSSが含まれる場合がある
・WordやExcelで作成した文章をコピーしてそのまま貼り付けると、HTMLとCSSが一緒に張り付くので表示がおかしくなることがある
・含まれているHTMLやCSSは表面上からはわからない
・メモ帳に一度貼り付ける手間をひとつ加えると解決する

新潟県内地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ご相談やご質問、ご要望などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301