チェックの重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作業の確認は必須

何か作業をして、提出する前にはチェックは必要です。
文章の作成や、資料の作成、メールの文面などを打ち込むとき、完璧だと思っていても、実は変換ミスが合ったり、タイプミスがあったり・・・様々なエラーがある事もあります。

特に変換ミスはよくある間違いなのではないでしょうか?
思っている漢字に変換しようとして「スペースキー」を押して変換しますが、一発で変換したい漢字になるとは限りません。
よく使う変換が上位に並ぶようにはなっていますが、思いもしない漢字になる事もしばしばです。
焦っているときは非常に危険で、早く書き上げなければ!と急いで文章を入力して、いつも使う変換だから一発で変換できるだろうと思っていると、誤字だらけの文章になってしまいます。
自分へのメモや、友人へのメールなら笑い話にできますが、そうでない場合であれば笑えませんね。背筋が凍る思いをするでしょう。

今この文章を作成しながら、「漢字」という変換をしたいのに「感じ」になってしまっています。
チェックについて書いているのに、ここでミスがあったらカッコ悪いので、自分も気を付けなければと引き締まります。

脱線しましたが戻りましょう。
文字の入力ではなくても、どんなものでも最終チェックは重要です。
少し前には食品のパッケージに表記ミスがあり、自主回収したなんてニュースがありましたね。
私も似たような作業をしているので、他人事には思えません。

紙面やパッケージなど、印刷して輸送して・・・と物理コストのかかる物は大打撃です。
間違えて作ってしまった印刷物はもう使えませんし、間違った部分にシールを貼って修正するにしても、既に1万部とか印刷されていようものならシールのコストに加え、貼る作業に膨大な人的コストがかかってきます。既に出荷済みの場合であれば、印刷物の回収や、出荷先に出向くことも必要になりますね。
物理的な物は多大なコストがかかってくるので、本当に血の気が引きます。

なら電子データがメインとなるWebサイトなら大丈夫じゃないの?と思う方がいたとしたら、それは間違いです。
確かに印刷代や輸送代、修正にかかる時間は印刷物に比べて低く抑えられます。修正するにしてもWebサーバーに接続して、該当箇所を直せば様々な方へ向けて発信する事ができます。
ですが間違えた情報を見ていた方はどうでしょうか?

もしショッピングカートに掲載した商品の価格が間違えてしまっていたら・・・
基本的には購入者からの申し込みに対して、店側が「その価格で販売しますよ」という承諾をすることで契約が成立します。
この「承諾」という部分が重要で、受注の確認を店がしていない場合、間違えた価格のままで販売しなくても良いとされています。
ですがほとんどのショッピングカートは、注文後に自動送信でメールが送信されます。
このメールが「店側の承諾」と受け取られてしまうような内容だった場合、間違えて提示していた価格で販売する義務が生じてしまうかもしれません。

今紹介した事例は法的な部分だけに焦点を当てていますが、購入者からするとどうでしょうか?
「この値段で買える」と思っていたのに、表記の間違いから価格が変わってしまう事を知った時、非常に落胆するでしょう。
もしかしたら、二度とそのショップで買い物をすることがないかもしれません。
ショッピングカートでなくても、不動産を扱う場合であれば一桁間違うだけでも大変なことになりかねません。

こうした金銭的なトラブルに加えて、Webサイトへの信頼にも大きな被害が予想されます。
さらにWebサイトの制作をした個人・団体へ次回の作業をお願いするのも躊躇してしまいますね。
直接的な被害の他に、間接的にも多方面へ被害が及ぶこともあります。

Webサイト、紙面、パッケージ、メールなどなど、これらは人に見てもらう為に制作して、発信する物です。
「誰か見る人がいる」という事を忘れずに、間違えた情報を伝えることの内容、チェックシートを作って複数人で確認するなどの予防策が大事になってきます。

人が作業する以上、完璧な物の実現は非常に困難です。
イライラしていたり焦っていたり・・・心理状態によってもミスが起こる事もあります。

学校でやったテストでも、回答後に見直しをすることで点数に影響が出るのと同じです。
一度落ち着いて、出来上がってからの確認作業をして、間違いのないようにしていきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県内地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ご相談やご質問、ご要望などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301