特殊文字にご用心(Yahoo!ショップの場合)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特殊文字の使用には注意!

平方メートル(㎡)とか立方メートル(㎥)、上付き下付き文字(²・³)は結構利用頻度が高いと思います。
商品説明やスペックの掲載に使いたくなるこれらの記号、正しく表示できないかもしれません。

実際に不思議な文字列が表示されていた話

先日、Yahoo!ショップの商品登録用にCSVを作成して一括登録、その後全商品をチェックしていた時のことです。
本文中に何やら文字コードが出ているではありませんか・・・「²」と表示されていたのです・・・

これは一体なんだ??と思ったので、作成していたCSVファイルをチェック・・・この時点で先ほどの表記が見つかりました。
そして元とした別のカートのCSVにもありました。
これはわざと書いているのか?と気になったので、実際のカートをチェック!!すると「²」ではなく、「²」と表示されているではありませんか!!

文字コードを使って、この特殊文字を表示させていたんですね。
だけどもYahoo!ショップの商品説明欄にはHTMLの記述ができません・・・なので文字コードを再現する事ができなかったのでしょう。
もちろんYahoo!ショップにもHTMLを記述する事の出来る項目が用意されていますが、それはスマートフォンの表示の場合、出てきません・・・
最近の流れだと、スマートフォンで見る方もかなり増えているので、この欄に商品説明を載せるのはあまり得策とは思えないので、PC・スマートフォン両方に同じ表示ができる項目を使って商品説明を行うのですが、この項目がHTMLが使えない・・・
なのでこういった事が起こってしまうんですね。

細かく見ると表記が違うのですが、「m2」などと表記してみるしかなさそうです。
文字コードがそのまま表示され、「m²」なんて書かれていても訳が分かりません。
書かれている事が全く伝わらなければ意味がないので、少し抵抗があるかもしれませんが確実に表示できる方法を採った方がマシですね。
特殊な文字を入れた際は必ずチェックして、表示ができているかを実際の画面から確認しなければなりません。

HTMLの記述にも注意

文字コードの他にHTMLの記述もされていないかをチェックする必要があります。
Yahoo!ショップのPC・スマートフォン共用のコメント欄にはHTMLが使えません。
もし登録する商品情報にHTMLが入っていたら・・・表記がそのままページに出てきてしまいます。

読んで考えれば意味はなんとなく伝わるかもしれませんが、意味不明な記述はない方が絶対に良くなります。
なので詳細コメント欄に記述するにあたって、HTMLの記述がないかもチェックしましょう。

まとめ

・Yahoo!ショップのPC・スマートフォン共用コメント欄にはHTMLが使えない
・特殊文字が文字コードとなって表記されてしまう場合がある
・他カートのCSVを使ってYahoo!ショップのCSVを作成する際にはHTMLなどの記述をチェックし、削除・代替させる文言を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県内地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ご相談やご質問、ご要望などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301