ゴールと人に見てもらうための入り口を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールを設定する

ホームページを新規で立ち上げたり、リニューアルしたり・・・
お金や時間もかかるものなので、なんとなく「作ろう」と思って始める物でもありませんよね。
「利益につなげたい」「ブランド力を高めたい」「信用度を高めたい」などの様々な理由があるかと思います。
ホームページに期待している事が何かあるはずです。

例えばサッカーやバスケットボールにはゴールがあり、ボールがゴールに入る毎に得点が入ります。
これと同じ事で、ホームページにもゴールを設け、ゴールを決め続けていく事が目的になります。

サッカーやバスケットボールのゴールは動きませんよね?固定されています。
ホームページも同じです。ゴールを動かさない事。それが利益を生むホームページへの一歩です。

ゴールはすぐに決まるものではない・・・

ゴールを設定して、運用を始めたけれどなかなか得点が入らない・・・という事もあると思います。
設定したゴールが悪いのかな?と思ってしまうかもしれませんが、ゴールを変えるのはよくありません。
もしかしたらWebサイトの動線がうまくないのかもしれませんし、検索で思う様に表示されていないのかもしれません。

そうした「ゴール」までの道順を見直し、戦略を変えて試してみましょう。
特に検索はなかなか結果が反映されない分野です。
今日変更を加えても、すぐには結果が現れず、数日や2週間などの時間がどうしても必要です。
焦る気持ちもわかりますが、手を加えたらしばらく様子を見るようにしていきましょう。
どんどん変更を加えてしまうと、何がきっかけで良い結果が返ってきたのかが分からなくなってしまいます。

見てもらう為に入り口を考える

お客様はどこからやってくるでしょうか?
実店舗や会社の場合、電車や車、自転車やバスなど、様々な交通手段を使って来てくれます。
もしも交通の不便な場所にあったら、よほど魅力的な何かがなければ、なかなか人はやってきません・・・

ホームページも同じです。
立ち上げて、URLを直接入力すれば見れる・・・これではURLを知っている人しか見てもらえませんし、入力するのは面倒なので、なかなか人に見てもらえません。

ではどうしたらいいのでしょうか?
そもそもお客様はどこからやってくるのでしょうか?

そう、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンです。
検索エンジンに表示されるように環境を整えて、ホームページの玄関を整備する事になります。

検索してもらうキーワードを考える

では実際に検索してくれる人は、どういった言葉で検索をしてくれるのでしょうか。
自分が何かを検索する時は社名ではなかなか検索しませんよね?
例えば製品名や技術名、型番や用語、単語などで検索していると思います。
こういった言葉をキーワードといい、今作ろうとしている・作ったホームページは、どのようなキーワードで検索されるのだろうか?と考えてみましょう。
そしてそのキーワードを元に、ページコンテンツを充実させていくといいでしょう。

かといって、いくつかのキーワードを決めて、その単語を並べ立てれば結果が出るわけではありません。むしろマイナスに働く場合がほとんどです。
キーワードにすると決めた言葉に関連するコンテンツを作り込み、見た人の期待に応えるコンテンツ作りをしましょう。

まとめ

・ホームページを立ち上げる時にある「期待している事」に向かうコンテンツ作りをする
・見てもらう為に検索キーワードを考え、コンテンツを充実させる
・キーワードを並べ立てても結果は出ない
・設定したキーワードに関連する情報を扱うWebサイト作りを行う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県内地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ご相談やご質問、ご要望などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301