SSL導入に伴うサーチコンソール&アナリティクスの設定変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SSLを導入して時って、サーチコンソールとかアナリティクスの設定はどうするの?

最近、いろんなサイトでホームページのSSL化が進んでいますね。
検索結果1ページ目に表示されるページの83%、上位50位の76%がHTTPSになったという調査結果も出ているほど。増えましたね、ほんとに。
個人情報やカード情報の漏洩などのニュースをよく耳にする昨今、「httpsのサイトじゃなきゃ買い物も問い合わせもしたくない」なんて人も多いと思います。
うんうん、わかります。
ショッピングサイトだけじゃなく、企業のホームページでも会社としてのセキュリティ意識を問われる部分でもあるので、SSLを導入する企業は増えてきています。
そこに加えてGoogleが検索エンジンのランキングシグナルの1つにSSL化を導入したことも大きく影響していることでしょう。
でも、「SSLを導入したからうちのホームページは順位が上がる!!」なんて思ってしまう方もいるかもしれませんがそんなことはありません。
「同じくらいの評価を受けているサイトがある場合には、SSLを導入しているサイトの方が順位が上になる」くらいのものです。
ランキングシグナルとしてはそんなに強くないとのこと。
それにしても、ホームページを使うユーザーの事を考えたら、セキュリティが高い方がいいわけですしSSLを導入した方がいいですね。

そこで今日はSSLを導入した際のGoogleサーチコンソールとアナリティクスの再設定方法についてご紹介いたします。

1)サーチコンソールの設定

https:// でプロパティを新規追加する

サイトを登録しているアカウントでサーチコンソールにログインします。おそらく、

・http://domain.co.jp
・http://www.domain.co.jp

この二つは登録済みだと思います。
※どちらか一方しか登録していない場合はこれ機に登録しましょう。
そこに新たに

・https://domain.co.jp
・https://www.domain.co.jp

を新規で追加します。これで

・http://domain.co.jp
・http://www.domain.co.jp
・https://domain.co.jp
・https://www.domain.co.jp

の4つ登録することになります。1サイトに対して4つ登録します。

おまけ : wwwの統一をしていない場合

「設定(右上の歯車アイコン)」 >「サイトの設定」 から使用するドメインを統一します。

・wwwがついたサイト「https://www.domain.co.jp」
・wwwがないサイト「https://domain.co.jp」

Googleはこの二つのサイトを別のサイトだと認識するので、ここで統一します。
どちらに統一するかは、SSL導入時のリダイレクト先に合わせるようにしましょう。

2)アナリティクスの設定

2-1 URLの変更

登録済みのアナリティクスの
・「管理」 > 「プロパティ」 > 「プロパティの設定」 > 「デフォルトURL」 を 「https://」 に変更
・「管理」 > 「ビュー」 > 「ビューの設定」 > 「ウェブサイトのURL」 を 「https://」 に変更
※ビューが複数ある場合はすべて設定しましょう

2-2 サーチコンソールの紐づけの変更

・「管理」 > 「プロパティ」 > 「プロパティの設定」 > 「Search Console の設定」
から紐づけ先のURLを https://www.domain.co.jp に変更する
※アナリティクスで登録するURLのwwwの有無については、サーチコンソールの使用するドメインで統一した方にしましょう。

おまけ : サイトのwwwの統一について

先述した通り、Googleは同一ドメインでもwwwのあるサイトとないサイトを別のサイトとして認識します。
これを先ほどサーチコンソールで統一しましたが、厳密にいえばサイトへアクセスした時点でどちらかにリダイレクトしておくのが基本です。301リダイレクトです。
ついでに言うと、SSL導入時にhttpからhttpsのURLへも301リダイレクトさせておきましょう。
そうすれば、サーチコンソールに登録した4つのURLのどれでアクセスしても閲覧するURLは1つに絞られます。

wwwの有無とGoogleの認識について
 知らないと損をしているかも?wwwありとなしの違い

3)その他設定

sitemap.xmlの修正

サイトマップ.xmlに記述してあるサイト内のページURLはすべて「http://」ですね。
これをすべて「https://」に変更します。ついでにwwwも統一したものに合わせて修正しましょう。
※WordPressで構築したサイトでサイトマップの生成をプラグインで管理している場合はこの修正は不要です。

修正が完了したら、サーチコンソールからサイトマップを再送信して完了です。

はい。
SSL導入時のサーチコンソール・アナリティクス関連の設定方法を説明しました。
インデックスへの浸透は多少時間がかかります。
サーチコンソールのインデックスステータスを確認すると徐々に、http://の数が減って、https://の数が増えていきます。
焦らずに待ちましょう!

新潟県地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ご相談やご質問、ご要望などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301