会社名を英語で表記するときは「Co., Ltd.?」「Ltd.?」「Inc.?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
会社名を英語で表記するときは「Co., Ltd.?」「Ltd.?」「Inc.?」

株式会社の表記方法は複数ある

グローバル化が日々進む現代では多言語対応を行う際、世界共通の言語として多く広まっている英語に対応させる必要が出てくる事も多くなりました。
会社名を英語で表現する場合、株式会社の部分を英訳するとCo., Ltd.とかInc.とかLtd.とか…様々な表記方法がありますね。
複数の表記方法があるので、どれが自身に適しているのか判断に困ってしまいます。

中には「Co., Ltd.」「Co. Ltd.」も混在していたりして、何がなんだか…
それぞれ意味が異なるのかな?とか、もしかしてカンマ(,)の入力忘れ??など疑問は多いですね。

Co., Ltd.(Co. Ltd.)

この表記は「Company Limited」の略です。有限責任をさします。
多くの日本の企業ではこの表記をしているようです。
ちなみにですが、Lの前にはスペースが必要です。

この表記方法でも「Co., Ltd.」と「Co. Ltd.」の2通りを見かける事もあるかと思います。
2つの違いはカンマ(,)の有無だけですね。
このカンマ(,)についてですが、なくても同じようです。
調べていくと、英語を使う方にとっては謎のカンマ(,)と思われる事もあるそうなので、場合によっては無い方が良い事もあるみたいですね。

Ltd.

この表記は「Limited」の略です。Co., Ltd.と同様に有限責任の事をさします。
イギリスの会社は有限責任であることを明記するよう、法律で義務付けられているそうなので、イギリスの会社での利用率は高いそうです。

Corp.

「Corpration」の略です。
場合によっては省略されたCorp.ではなく、Corporationと表記している場合もあります。
仮に「Corpration」と表記している企業に対して、意味が同じだからと「Corp.」を略す事は失礼にあたるので、注意が必要ですね。

Inc.

Incorpratedの略です。法人化された・登記済みの法人という意味のIncorpratedを略して、Inc.と表記します。
アメリカで利用される事の多い表記です。
そういえば、有名なモンスターの映画でもInc.が使われていますね。

KK.

株式会社をローマ字表記した際のKabushiki Kaishaの頭文字をとったものです。
「株式会社」という名称については、日本独自の会社法で定められたものなので英訳は存在しません。
なので「Kabushiki kaisha」の頭文字2つをとってKK.と表記します。

ですが日本語がわからない場合では意味が正しく伝わらないので、英語を使う方からすると意味不明な記号にしか見えません。
日本語を使う方でもかなり無理のある使い方だと思いますので、使う場面は限りなくゼロになるかと思います。

決まりはないので好みで選ぶ

「株式会社」という言葉は英単語などでは存在しないので、訳す時には様々な表記を使って意訳する必要があります。
その種類もおよそ
1・Co., Ltd.(Co. Ltd.)
2・Ltd.
3・Inc.
4・Corp.
5・KK.
の5つに絞り込まれます。

現在はどの表記を使っているのかを確認してみたり、新たに使う場合や変更する場合には文字を並べてみたり発音してみて好みの物を選ぶといいのかもしれません。
また業界によって、よく使われる記述に傾向があるかもしれないので、同業他社はどうしているのかを調べて見るのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県内地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ホームページ制作に関するご質問などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

※ブログ記事に関するご質問はお答えしかねます。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301

ホームページ制作やSEOのお悩みはぜひ弊社へご相談ください