無線マウスが動かなくなった時に確認してほしい3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無線式のマウスは本体とマウスを繋ぐ線がないので、操作する範囲に制限がなくなり、快適に操作できますよね。
有線式の場合、マウスを操作していると線が伸びきってしまい、まるで紐でつながれた犬の気持ちになります。

様々なストレスから解放された無線式マウス!
でも目に見えないモノでパソコンとつながっています。目に見えないので、トラブルが起こった時に困ってしまいがちです。

例えば突然マウスの操作が効かなくなった時・・・
有線式ならば断線を疑ったり、USBが抜けてしまった事を疑ったり・・・目視で原因を見る事ができますが、無線式は原因が見えにくいので、トラブルの解決まで時間がかかってしまいます。
さらに突然の出来事なので、余計に混乱してしまいますよね。

そんな時に確認して欲しい3つの事を紹介します。

1.電池切れ
一番最初に確認してもらいたいのは「電池の残量」です。
有線式ならパソコン本体から電源を取っていますが、無線式は電池で動いています。
電力もワイヤレスにする技術が研究されているので、将来的には電池が不要になるかもしれませんが、残念ながら今のところ販売されていません・・・
なので突然動かなくなった時には、マウスを動かす電力が不足している可能性があります。
電池を取り替えてみてください。意外とすんなり解決する事があります。
動作していれば、マウスの上面にランプが点灯していたり、光学式マウスであれば底面が赤・青に光るはずです。

2.本体の再起動
プログラムの更新などの影響で一時的に本体がマウスを見失ってしまう場合もあります。
電池も新品でマウス本体のランプも正常に点灯しているけれど、操作が効かない場合には本体を再起動してみましょう。

※キーボード操作ができる事が前提です。

・windows10の場合
1.キーボードにあるWindowsロゴを押しながら「Xキー」を押します。
2.表示されるメニューから「シャットダウンまたはサインアウト(U)」をキーボードの「Uキー」を押して選択します。
3.再起動する場合は「Rキー」を押します。

・windows7の場合
1.キーボードの「Altキー」と「F4キー」を同時に押します。
2.矢印の↑↓を使って、再起動を選択します。
3.「Enterキー」を使って再起動を実行します。

3.ドライバの再インストール
電池に問題がなく、再起動しても動作しない場合は無線マウスを動かすドライバが疑われます。
一時的に優先マウスを接続して、無線マウスのドライバを削除し、再インストールしてみてください。

Bluetoothマウスの場合
こちらの記事も参考にしてみてください。

Bluetoothマウスの不思議

無線式マウスは便利ですがトラブルが起こった時に操作が大変です。
マウスが使えないので、主にキーボードを使って操作しなければならないので、再起動の方法??と混乱してしまいますよね。
ノートパソコンであれば本体に付いているタッチパッドで操作ができますが、デスクトップパソコンの場合は難しいです。
一時的にでも有線式マウスを接続して操作してみてください。

今は光学式マウスが主流ですが、10年位前はボール式マウスが多くありましたよね。
そのころは裏蓋を空けて、ボールを取り出し、ごみ掃除をしたりしていました・・・掃除している間にボールを見失ってしまって、さらにイライラ・・・そういったストレスから解放されたと思っても、また新たな悩みの種が出てきますね。
私は仕事では電池交換が不要で接続トラブル等が起こりにくい有線式マウスを使っていますが、自宅では無線式マウスを使ってみる事にしました。
今までは物理的に確認できる有線式マウス一択だと思っていましたが、使ってみるとなるほど、とても快適!魅力的なマウスです。近くの電気屋さんに行っても無線式の方が種類が豊富です。色や形もバリエーションが豊富なので自分に合ったマウスを選ぶことができますね。
有線式は・・・もう無難な物しか見かけないような気がします・・・
そんな便利な無線式マウスをいつでも快適に使うために、メンテナンスをしてみてください。
それから使わない時は電源をOFFに!電池の持ちが少しでも長くなるハズですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県地域別ホームページ制作実績

弊社は、新潟県長岡市を中心に新潟県内全域に対応しております。
ホームページ制作・Webデザイン・インターネット戦略のご相談は、株式会社アテンドまで。

CONTACTお問い合わせ

ご相談やご質問、ご要望などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0258-31-5005FAX:0258-37-7301